なんとかやりきったのです

結論から言います。僕は200日連続で毎日英単語10個を読み書きして覚えることにチャレンジし5月5日になんとかそれを完走しました。写真はその記録です。のべ44枚のA4を使いました。

英単語2000の記録

英語をペラペラに話せるようになりたいと思っている方は今の時代多いと思いますが僕もその一人です。もともと高校が英文科の進学校で基礎だったりは多少心得ているつもりで片言英語なら話せると自負しとります。ただその先のペラペラになるとどうもハードルが高いわけです。手っ取り早く留学するのが得策なんだろうけどなかなかそうもいかず。。。

そこで僕は英単語を記憶している数が少ないことで話したこと・意図したことを伝えることが出来ずこれを改善すればペラペラへの扉が開かれるのではと考えたわけです。気になったのは日常英会話で必要になる英単語数だったのですが僕がネットで調査した結果1400〜1700語が妥当な数字でした。幸いにもiPhoneに英単語2000というアプリ(無料)を発見したのでそれをインストール、毎日10単語で200日をどんな理由があれど休まず毎日読み書きして覚えてやろうと目標を立てやりきってみました。

今回のチャレンジで分かったことは「実践に勝るものなし」「習慣のすごさ」でしょうか。2000単語をやりきったのは確かですがやはり200日も経つと序盤の英単語は正直フワッフワッした状態でしか把握できていない現状があるわけです。これはやはり日々の生活で英語を使う習慣がなくどんどん記憶の奥へ奥へと格納されていくのでしょう。ただ最近だとFacebookやtwitterで英語文化に触れる機会も増えてきたのでたまに”あっ!これ…え〜っと…”のように一度触れた単語は記憶の奥から引っぱりだしてきてしっかりと覚え直せるのでこれはやったからこそあり得ることだと思います。あとは200日連続となると初期のころは忙しいと理由つけて妥協したくなることは多々あったのですがそんなときも自分にムチをうって嫌々ながらもやり続け数ヶ月も経てば習慣づいてたわけですがそこで驚いたのは習慣づくと毎日それをしないと落ち着かない(気持ち悪い?)症候群になることです。一日のうち少しでも時間が出来るとここぞとばかりにスイッチが入ってたのは我ながら感嘆しました。

まぁそんなこんなで問題は今後の去就(大げさですが)です。今回のチャレンジはペラペラに直結しなかったので次なるペラペラへの目標を立てなければというところです。最近流行のオンライン英会話なんてやってみようか検討していてこれが有力な感じでしょうか。機会があれば手っ取り早く海外に飛ぶのですが。。。

  • 2011.05.08
  • 日記っぽいこと