今年一年を振り返る

今年もあと数時間。2011年は世界的にも日本的にも激動の一年だったと思います。民主化を図るべく行動を興し独裁政権に終止符をうった国々。ギリシャを発端に今なお緊迫状態が続く欧州の金融危機。そして何よりも3月11日に起きた東日本大震災は自分の人生の中で忘れられない(忘れてはいけない)出来事になりました。みなさんもそうだと思います。

そんな中でも自分は仕事・プライベートともに新しい出会いによる環境の変化があり現状に慣れずチャレンジする姿勢を保てたことでとても濃く意味のある年を過ごせたと思っています。正直3.11以降の日本の淀んでネガティブな感じがあまり好きではなかったです。3.11の数日後に僕はtwitterで「災い転じて福となす。その精神が必要…」とつぶやきました。僕自身はそのように過ごせたと感じています。守りにだけは入らないよう自分に言い聞かせ過ごしました。大変で苦しい瞬間もありましたけど歯を食いしばって頑張れたと思っています。2012年そして将来に繋がる年に出来たと信じています。全ては自分のために…その結果誰かのためになれば嬉しいです。

来年がどんな年になるか今からとても楽しみです。今年も公私で関わりをもてたみなさま方々には心から感謝をお申し上げます。そして来年はみなさんにとっても良い年になることを祈っております。今後ともよろしくお願い致します。

  • 2011.12.31
  • 日記っぽいこと