池より川を好む

以前知人とこんなモノあったら面白くねぇ?ってな具合のたわいもない話から実際に作っちゃわない?と少しずつ進めていた事があるのですがこれを具現化すべく7月の猛暑が続くなか拠点となる箱を借りちょっとした基地を設け細々と活動を始めてみました。時期が7月ということでアクティブな事にはもってこいとばかりに取り組むもこれが出だしから予想外続きで四苦八苦です。

とりあえずPCを置ける適当なデスクを作るべくベニヤ板に脚を4本立てるも見事なまでにグラグラ。常に震度2程度を体感できるへっぽこデスクを作り出してしまう羽目に。僕の思う日曜大工はもはやプロの領域であると痛感する。

またしばらく紙を量産的に刷る必要がありいざ取りかかってみるとインクの減りが尋常じゃない事実を知る。よくコピーやプリントに対して口うるさい会社事情を耳にするが理由が解る。みなさんコピーやプリントは大事にしましょう。そして電子データのコスパに改めて感嘆する。

その他にもメンバーみな仕事の合間を使って動いているため連携・作業に関してもなかなかスムーズに運ぶのが難しい。今でもちょっとした行き違いや実際に体験してみて分かる事などトラブルが絶たない。

ただ生活リズムが変わる事で見えてくる事や学ぶ事が非常に多い。やはり生活に変化を生み出すことは大切である。この調子で夏を全力で駆け抜け頑丈なデスクの1個や2個作れるように、、、じゃなく自分たちの活動をカタチにできるよう取り組みたい。

  • 2013.07.22
  • 日記っぽいこと